木祖村の飲食店

木祖村の飲食店は少なく距離も離れているので、ある程度目的を決めて食事をされることをお勧めします。

焼肉権兵衛

スキー場より南(東海方面)に帰るときに、国道19号を出てすぐにあります。 (不定休 11:00~22:00 LO21:30)

ラーメンや焼肉単品をセットにした定食等ありますので、帰路に気軽に食事がきます。当然ながらガッツリと焼肉を食ても。

木曽牛の食べられる店です。

チャーシューメン(\850‐)2019.2.10

 

少し細めのチヂレ麺が固めにゆでてあります。チャーシューは焼肉屋さんらしく、しっかりトロトロです。スープはほんのり醤油の風味もしますが塩スープかな?

塩・醤油・味噌・担々麺といろいろあります。

 

まぐろ中トロ角切り定食(\950)

 (過去のコメント)  

・焼肉屋なのに魚?と思われるかもしれませんが、こちらのお店は、村内にスーパーもされていて、夜のメニューには、刺身もあります。(2018.2.22)

餃子(\400)

 (過去のコメント)  

・具材が小さく切りそろえられていて、ザク切りの食感はありませんが、その分具材が混ざり合って一体となった味付けです。(2018.2.22)

 

木祖村道の駅・食事処げんき

国道19号沿いの塩尻・松本方面からの木祖村の入口にあります。

 

木曜定休 10:00~16:00)

源流ラーメン(\650)2019.4.1

 

どこが源流か?の解説はありませんでしたが、自分なりに解説すると、左の細長い透明の寒天が源流を、上部の焼豚とメンマが山々を、右のワカメと中央のネギが森林や緑を、下の木祖村の特産品コーンは福寿草、卵は岩。こんな感じでしょうか?

 スープは鶏ガラ醤油の薄口でかなり減塩されていると感じられますが、それでいてしっかりとした味わいでした。

ミニ山賊定食(\600)2019.1.12

過去のコメントの様に、この量・この味付けで、低カロリー・減塩と、とてもありがたいメニューです。

 (過去のコメント) 

・味も含めて、コスパ抜群の商品です!(2018.2.25

・道の駅の食堂としては初めて、信州ACEプロジェクト・三つ星レストランに認定されたメニューです。低カロリーで減塩で、それでいてしっかりとした味付けで食べごたえ充分です。

木曽牛鉄板焼き定食(\1800)

 (過去のコメント)  

木曽に来たなら、やっぱり木曽牛を食べなければ!ニンニクの効いたおろしポン酢が、美味しい脂の霜降り肉を、しつかり!あっさり!食べさせます。(2018.3.7

 

味噌川ダムカレー(\800)

 (過去のコメント) 

 黒部ダムのふもとの大町市で提供されている、ダムカレーの木祖村版です。木曽牛骨より出汁を取ったカレー(ダム湖)、山賊焼(岩石)とご飯の堤塘、野菜が森林、ラッキョウが水の流れとの事。そして木祖村ならではのトッピングは、ご飯(堤塘)にのった道の駅オリジナルのピリ辛麹味噌が管理棟(味噌川ダムだけに)です!(2018.2.7

 

志めと

スキー場より車で5~6分程度のところにあります。

(水曜日定休  11:30~14:00 17:00~)

 手打ち蕎麦を中心として、その他定食メニュー・単品メニューが豊富にそろっています)

 

スキー場より車で5~6分程度のところにあります。

(水曜日定休  11:30~14:00 17:00~)

スンキ蕎麦(\760‐)(写真は大盛2玉¥1260-)2019.1.18

 

以前のコメントで甘めの汁と書きましたが、それほど甘くはありませんでした。その為スンキの酸っぱさをしっかり楽しめます。

 (過去のコメント)

・好き嫌いが出るかもしれませんが、ここの店のスンキは酸っぱ目です。そしてスンキを作る人はこの酸っぱさを競います。(2018.2.17

・木曽の名物といえばこれ!不思議とスキー場のお店には無いメニューです本格手打蕎麦と木曽独特の甘めの汁に、酸っぱいスンキが相まって、病みつきになる味です。

天ざる蕎麦(\1780‐)

(過去のコメント) 

・手打ち蕎麦が、ザル2枚ありボリュームも十分でです。

季節によっては、自家製(自家採取)のキノコが天ぷらに加わります。(2018.3.13

 

特製海老天蕎麦(\1,300‐)

 (過去のコメント)

・スキー場パンフレット掲載のメニューです。この写真以外の説明は不要でしょう!(けっして丼が小さいわけではありません)

木曽おぎのや

スキー場より10分の薮原宿内にあります

(水曜日定休 11:00~15:00)

手打蕎麦の店です。営業時間から考えるとスキー客様には利用し辛いのですが、それでも利用されるスキー帰りのお客様が多いようです。

 

彩そば(\1080‐)(大盛は+¥300ー)2019.4.15

(写真は大盛です)

 

 1年前に食べた時と同じ内容、同じ味わいです。この変わらないことが飲食店では大事です。 

 

(過去のコメント)

・蕎麦に汁を掛け、写真上部大根おろし、ねぎ、練り梅、天かすをトッピングしてたべる、ぶっかけ蕎麦ですが。蕎麦の風味を消さないトッピングの材料や汁で、おぎのやさんの蕎麦の風味が味わえます。(2018.2.26

ざるそば(\750‐)(ざる2枚は¥1500-)

 (過去のコメント)

・麺が細く切そろっています。その風味を生かすための、薄めの汁とあいまって。麺をすすると鼻の奥に蕎麦の風味がひろがります。

 

清水屋食堂

スキー場より10分の薮原宿内の奥まった所にあります

 (火曜日定休 9:00~17:00頃)

自家製麺の中華そばがメインのお店ですが、事前予約でウナギ(自家養殖)もあります。

 

(駐車場は木祖村役場等をご利用ください)

かつ丼(\750‐)2019.2.9

 

しっかりと煮詰まったつゆと卵とご飯が相まって、これだけで充分満足になりますが、そのツユを吸ったカツを食べるとたまりません。

(このお店は、1~2人でやられている為、中華そば以外は時間がかかります。時間に余裕をもってご注文下さい。)