木祖村の飲食店

木祖村内の飲食店は少ない為、お店を決めて移動されることをお勧めします。

やぶはら食堂

国道19号線沿いの、村内外からお客さんの集まるお店です。

 

 

TEL:0264-36-2156

定休(月曜)11:30~21:00頃

 

カツ煮定食(\950‐)2019.8.10

 

 カツ丼のご飯とカツが別々なだけだと思っていましたが、カツ丼のつゆほど濃くなくて、出汁に卵をとじたカツが浮かんでいる様な、想像よりかなりあっさりした味付けです

 

 

 

 

 

カツカレー(\900‐)2019.7.16(カレーライス¥600)

 

 写真の様に、ご飯が大盛の為カツの上にもカレールーをかけないと皿からこぼれてしまいそうで、カツが見えません。

 豚肉のカレーで、さっと煮込んだ玉ねぎにシャキシャキ感が残る、家庭的なカレーです。

 

 

 

 

ミックス揚定食(\830‐)2019.7.4

 

 メンチカツ・カニ(クリーム)コロッケ・エビフライが乗った定食です。(それぞれ単体での定食が有ります)

1個づつとはいえ少し大きめのため、味・ボリューム共に満足です。

 

 

 

肉入り野菜炒め定食(\890‐)2019.6.5

 

 お店の人がお勧めする定食です。量はたっぷりで、その割には味付けは薄味です。

(未確認ですが、ご飯少なめにと注文すると¥50引きになります。)

 

 

やぶはら高原こだまの森

木祖村きってのレジャー施設です。

食堂だけでは無く、屋外でのバーベキュー(屋根付き・要予約)も楽しめます。

TEL:0264-36-2777

水曜休(祝日,7・8月を除く)9:00~17:00 

 

ラーメン(\700‐)2019.6.19

 

 かなり塩ラーメンよりの鶏ガラ醤油ラーメンです。それ程濃くはないのにしっかりと味の出た自家製スープは、最後まで飲んでしまいます。

(スキー場ほのぼのと同じラーメンです)

 

 

 

ざるそば(\800‐)2019.5.20

 

 思ったよりは量があります。1.3枚分ほどでしょうか?

つゆは少し濃いめです

 

 

カツカレー(\800‐)2019.5.13

 

 当然ながら自家製ルーです。カレールーは欧州風ですが、ファミリー向け施設の為、思ったよりは辛くなく。大人にとっては少し甘く、子供にとっては少し辛いぐらいのところです。

でもこのボリュームは大人向けです、お母さんとお子様でシェアすると丁度良い量かもしれません。

 

 

焼肉権兵衛

国道19号沿いにある、木曽牛の食べられるお店です。ラーメンや定食等ありますので、気軽に食事ができます。

*お店の全てのメニューが+450円で定食(ご飯・味噌汁・ミニサラダ・冷ややっこ・漬物)にできます。

TEL:0264-36-3739

(不定休 11:00~22:00 LO21:30)

おでん定食(\970‐)2019.7.23

 

 とても温まる定食です。涼しくなってから食べると尚良いです。今度はスキーシーズンに食べてみます。

 

 

 

 

子持ちカレイ煮定食(\980‐)2019.6.28(ランチメニュー)

 

 焼肉とラーメンの店らしからぬメニューですが、大き目のカレーがあまーく煮付けてあります。思わずご飯のお代わりが必要なメニューです。

(この店の定食は、ご飯のお代わり1杯無料)

 

 

 

Wカルビ(\1340‐)2019.6.3(ランチメニュー)

 

 牛・豚カルビの焼肉定食です。焼肉店ならではの厳選された肉を、炭火で焼きながらたべられます。

 この店の焼肉メニューを含む全てのメニューが定食にできます。

 

 

 

餃子(\400)2019.6.3

 

焼肉屋さんの餃子の為か、逆にあっさりとしています。

 

 

 (過去のコメント)  

・具材が小さく切りそろえられていて、ザク切りの食感はありませんが、その分具材が混ざり合って一体となった味付けです。(2018.2.22)

 

チャーシューメン(\850‐)2019.2.10

 

少し細めのチヂレ麺が固めにゆでてあります。チャーシューはしっかりトロトロです。スープはほんのり醤油の風味もしますが塩スープかな?

塩・醤油・味噌・担々麺といろいろあります。

 

まぐろ中トロ角切り定食(\950)

 (過去のコメント)  

・焼肉屋なのに魚?と思われるかもしれませんが、こちらのお店は、村内にスーパーもされていて、夜のメニューには、刺身もあります。(2018.2.22)

道の駅きそむら・食事処げんき

国道19号沿い、きそむら道の駅の内部にあります。

 

TEL:0264-36-1050

無休(12月~4月は木曜定休) 10:00~16:00

味噌川ダムカレー(\800)2019.7.10

 

昨年より少しトッピングが増えて、お得感が増した気がします。

 

 (過去のコメント) 

 黒部ダムのふもと大町市で提供されている、ダムカレーの木祖村版です。木曽牛骨より出汁を取ったカレー(ダム湖)、山賊焼(岩石)とご飯の堤塘、野菜が森林、ラッキョウが水の流れとの事。そして木祖村ならではのトッピングは、ご飯(堤塘)にのった道の駅オリジナルのピリ辛麹味噌が管理棟(味噌川ダムだけに)です!

(季節限定)ぶっかけ蕎麦(\800)2019.7.1

 

この季節限定との事で、こしあぶらの天ぷらが乗っていました、他にはサツマイモの天ぷら・ほうれん草・ワカメ・錦糸卵・海苔とのっています。

蕎麦は通常の蕎麦と同じ(おそらく二八蕎麦)で、つゆも通常のつゆで、かき揚げ等がふりかけてないので、ざる蕎麦と同じく、しっかり蕎麦の風味を味わえます。

 

旬野菜のそばパスタ(\800)2019.6.22

 

今年の木祖村の特産品レシピのメニューです。パスタ(ペンネとフェットチーネ)に蕎麦が練りこんであります。

今日の旬野菜は、キャベツ・人参・おかひじき・しいたけがタップリ入っていました。味付けはシンプルにアーリーオ・オーリオ・ペペロンチーニで、信州ACEプロジェクト・三つ星レストランせいか?カロリーと(特に)塩分がおさえられいます。

木祖村特性カレー(\700)2019.4.24

 

 どのあたりが木祖村特性か?は書いてありませんでしたが、オブジェの様に浮かんでいる夏野菜が(夏場は)木祖村の野菜になると思います。カレールーはオーソドッククスですが、ここにも野菜がすりこんであるような気がします??

源流ラーメン(\650)2019.4.1

 

どこが源流か?の解説はありませんでしたが、自分なりに解釈すると、左の細長い透明の寒天が源流(水の流れ)を、上部の焼豚とメンマが山々を、右のワカメと中央のネギが森林や緑を、下の木祖村の特産品コーンは福寿草、卵は岩。こんな感じでしょうか?

 スープは鶏ガラ醤油の薄口でかなり減塩されていると感じられますが、それでいてしっかりとした味わいでした。

ミニ山賊定食(\600)2019.1.12

過去のコメントの様に、この量・この味付けで、低カロリー・減塩・低価格と、とてもありがたいメニューです。

 (過去のコメント) 

・味も含めて、コスパ抜群の商品です!(2018.2.25

・道の駅の食堂としては初めて、信州ACEプロジェクト・三つ星レストランに認定されたメニューです。低カロリーで減塩で、それでいてしっかりとした味付けで食べごたえ充分です。

木曽牛鉄板焼き定食(\1800)

 (過去のコメント)  

木曽に来たなら、やっぱり木曽牛を食べなければ!ニンニクの効いたおろしポン酢が、美味しい脂の霜降り肉を、しつかり!あっさり!食べさせます。(2018.3.7

 

志めと

スキー場より車で5~6分程度のところにあります。

 手打ち蕎麦を中心として、その他定食メニュー・単品メニューが豊富にそろっています)

TEL:0264-36-3242

(11:30~14:00 17:00~ 水曜定休

 

天ザルそば(\1730‐)2019.8.16

 

 濃厚で少し辛めのそばつゆのざる蕎麦は2段に、天ぷら(海老、大葉、モロッコ、いんげん、カボチャ、おかひじき、あすたば?)と合わせてボリュームたっぷりです。野菜は全て自家栽培で、季節により山菜や茸も入ります。

 

かつ丼(\760‐)2019.7.29

 

  露がしっかり煮詰められていて、その為露は少なめです。ほとんどがカツの衣と卵に染みて、ご飯は白いままです。甘辛いカツとじとご飯は、とても好みでした。

わさびそば(\980‐)2019.7.15

 

 木祖村でも葉ワサビは結構食べられていますが、なぜかわさびそばは、あまり見かけません。たっぷりの葉ワサビの入った冷たい蕎麦(温冷選べます)は、夏にぴったりのメニューです。

 

きのこそば(\760‐)(写真は大盛2玉¥1260-)2019.4.22

 

 このお店で収穫したキノコがたくさん入った蕎麦です(坊主だけ?しめじ?なめこ?・・・)

 

スンキそば(\760‐)(写真は大盛2玉¥1260-)2019.1.18

 

以前のコメントで甘めの汁と書きましたが、それほど甘くはありませんでした。その為スンキの酸っぱさをしっかり楽しめます。

 (過去のコメント)

・好き嫌いが出るかもしれませんが、ここの店のスンキは酸っぱ目です。そしてスンキを作る人はこの酸っぱさを競います。(2018.2.17

・木曽の名物といえばこれ!不思議とスキー場のお店には無いメニューです本格手打蕎麦と木曽独特の甘めの汁に、酸っぱいスンキが相まって、病みつきになる味です。

特製海老天蕎麦(\1,300‐)

 (過去のコメント)

・スキー場パンフレット掲載のメニューです。この写真以外の説明は不要でしょう!(けっして丼が小さいわけではありません)

木曽おぎのや

薮原宿内にあります

細めの麺が特徴の、手打蕎麦の店です。

TEL:0264-36-2012

(11:00~15:00 水曜定休

 

彩そば(\1080‐)(大盛は+¥300ー)2019.4.15

(写真は大盛です)

 

 1年前に食べた時と同じ内容、同じ味わいです。この変わらないことが飲食店では大事です。 

 

(過去のコメント)

・蕎麦に汁を掛け、写真上部大根おろし、ねぎ、練り梅、天かすをトッピングしてたべる、ぶっかけ蕎麦ですが。蕎麦の風味を消さないトッピングの材料や汁で、おぎのやさんの蕎麦の風味が味わえます。(2018.2.26

ざるそば(\750‐)(ざる2枚は¥1500-)

 (過去のコメント)

・麺が細く切そろっています。その風味を生かすための、薄めの汁とあいまって。麺をすすると鼻の奥に蕎麦の風味がひろがります。

 

清水屋食堂

薮原宿内にあります

自家製麺の中華そばがメインのお店ですが、事前予約でウナギ(自家養殖)もあります。

 (駐車場は木祖村役場等をご利用ください)

 TEL:0264-36-2038

9:00~17:00頃 火曜日定休日

中華そば(\550‐)2019.4.27

 

もっちりとした自家製麺に昔ながらの鶏ガラ醤油のスープです。しっかりと白胡椒が掛かって出てくるため、初めて食べる人はびっくりしますが、このたっぷりの胡椒とスープのバランスが、病みつきになるメニューです。

かつ丼(\750‐)2019.2.9

 

しっかりと煮詰まったつゆと卵とご飯が相まって、これだけで充分満足になりますが、そのツユを吸ったカツを食べるとたまりません。

(このお店は、1~2人でやられている為、中華そば以外は時間がかかります。時間に余裕をもってご注文下さい。)

ドライブイン峠

松本・塩尻方面からお越しの場合は、鳥居トンネルを抜けてすぐ左です。やや中華風ですがドライブインらしいメニューです。

黒板にはその日のお勧めの(ご飯でも、お酒のおつまみでも合いそうな)メニューが出ています。

TEL:0264-36-2170

午前11時頃~午後9時 日曜定休日

 

ジンギス定食(\720‐)2019.8.5

 

 ジンギスカンの定食と珍しいメニューです。癖が無くそれでいてジンギスカンの風味は残っています。

 暑濃いめの味付けでガッツリ食べたいメニューです。

 

 

かつ丼(\720‐)2019.7.19

 

 オーソドッグスなカツ丼です。卵はしっかりと火が通り、ツユは薄めの味付けです、ツユの量も少なめでしたが、卵がすったかも?

 

冷やし中華(\700‐)2019.7.8

 

 オーソドッグスな冷やし中華です。露は薄めで酢も入っていない柔らかな露です、お好みで酢を足してお食べ下さい。

 

ぎょうざ(\380‐)2019.7.8

 

 少し大き目で、肉がタップリの餃子です。

 

五目揚げそば(\620‐)2019.6.17

 

 この店のご近所の方からのお勧めで食べてみました。単純に言えば、揚げた焼きそばの麺に中華丼のソースがかかっているのですが、醤油が陰で良い仕事をしている、和風なテイストが入っています。麺の揚げ方がかなりハードで、しばらくはソースでふやかして食べることをお勧めします!

 

マーボーメン(\620‐)2019.5.13

 

 木祖村の地元の人たちに人気のメニューです。麻婆麺と言ったら、揚げ焼きそばや汁の無い麺に麻婆豆腐がかかつたイメージですが、ここのマーボーメンは、普通のラーメン(鶏ガラスープ?)の上に、麻婆豆腐が掛けてあるため、ラーメンの麻婆味と言った感じです。

今後ラーメンとマーボー豆腐を単品でレポートいたします。

 

そば割烹縁結び

国道19号から上高地方面に10Kmほどのところにあります。(縁結神社の3Km手前です)

周りには、展望台・東屋・昔の農機具のオブジェ・流木作品(販売)・足湯の小屋等の建物が立ち並び、ミニテーマパークの様です。お店の中からはミニ日本庭園越しに木曽駒ケ岳が眺望できます。 

TEL:0264-24-0838

11:00~15:00頃 月・火曜日定休

 

野菜てんぷら(\480‐) 2019.8.9

 

季節の野菜がのっています。ほとんどが自家栽培の野菜です。

(ピーマン、いんげん、かぼちゃ、なす、うり?、赤かぶ?、よもぎ?)

 

 

山菜の天ぷら(\680‐) 2019.5.29

 

季節のメニューです。タラの芽・こしあぶら・フキノトウ・ウドと堪能できました。

 

 

 

ざる蕎麦(\750‐・大盛は300UP) 2019.5.29

 

めんは通常の太さで、ツユは濃いめです。

 

山菜蕎麦(\830‐・大盛は300UP)

(写真は大盛)2019.5.15

 

季節にもよりますが、今回はこしあぶら・なめこ・うど等がのっています。

(暖かい・冷たいが選べます)

 

もり蕎麦(\680‐)

 

 麺は中太で、ツユは少しだけ甘めです。