道の駅きそむら・食事処げんき

国道19号沿い、きそむら道の駅の内部にあります。

 

TEL:0264-36-1050

無休(12月~4月は木曜定休) 10:00~16:00

NEW

生姜焼き定食(\800)2019.11.8

 

  にんにくと玉ねぎが効いた、少し濃いめの味付けです。ついついご飯のお代わり(無料)をしてしまいます。

 

 

田舎コロッケ定食(\750)2019.10.30

 

 少しだけゴロゴロとしたじゃがいもと、少しだけひき肉が入っただけの、昔ながらの田舎のコロッケです。

 

 

カツ丼(\900)2019.10.21

 

つゆ自体は中間的な濃さですが、つゆだくで御飯全体にしみているので、少し濃いめに感じられます。とてもバランスよくだれもが好むお味となっています。

 

 

曽牛鉄板焼き定食(\1800)2019.10.7

 

さすがは木曽牛、油身が多いのにくどく無く、ニンニクの効いたおろしポン酢とマッチしています。

 

 (過去のコメント)  

木曽に来たなら、やっぱり木曽牛を食べなければ!ニンニクの効いたおろしポン酢が、美味しい脂の霜降り肉を、しつかり!あっさり!食べさせます。(2018.3.7

 

特山賊揚げ定食(\800‐)2019.9.18

 

  山賊とついておりますが、ニンニクは効いていませので、このボリュームでも気にせずにたべられます。塩分も控えめですので、お勧めは備え付けのオリジナル玉ねぎを掛けてお食べ下さい。

 

天盛り蕎麦(\1000)2019.8.26

 

 木祖村産蕎麦・野菜を使用した手打ち蕎麦と天ぷらです。

蕎麦の風味、野菜の美味しさが味わえます。

 価格を売りにするわけではありませんが、道の駅でこの値段はコスパ抜群です。

 

味噌川ダムカレー(\800)2019.7.10

 

昨年より少しトッピングが増えて、お得感が増した気がします。

 

 (過去のコメント) 

 黒部ダムのふもと大町市で提供されている、ダムカレーの木祖村版です。木曽牛骨より出汁を取ったカレー(ダム湖)、山賊焼(岩石)とご飯の堤塘、野菜が森林、ラッキョウが水の流れとの事。そして木祖村ならではのトッピングは、ご飯(堤塘)にのった道の駅オリジナルのピリ辛麹味噌が管理棟(味噌川ダムだけに)です!

(季節限定)ぶっかけ蕎麦(\800)2019.7.1

 

この季節限定との事で、こしあぶらの天ぷらが乗っていました、他にはサツマイモの天ぷら・ほうれん草・ワカメ・錦糸卵・海苔とのっています。

蕎麦は通常の蕎麦と同じ(おそらく二八蕎麦)で、つゆも通常のつゆで、かき揚げ等がふりかけてないので、ざる蕎麦と同じく、しっかり蕎麦の風味を味わえます。

 

旬野菜のそばパスタ(\800)2019.6.22

 

今年の木祖村の特産品レシピのメニューです。パスタ(ペンネとフェットチーネ)に蕎麦が練りこんであります。

今日の旬野菜は、キャベツ・人参・おかひじき・しいたけがタップリ入っていました。味付けはシンプルにアーリーオ・オーリオ・ペペロンチーニで、信州ACEプロジェクト・三つ星レストランせいか?カロリーと(特に)塩分がおさえられいます。

木祖村特性カレー(\700)2019.4.24

 

 どのあたりが木祖村特性か?は書いてありませんでしたが、オブジェの様に浮かんでいる夏野菜が(夏場は)木祖村の野菜になると思います。カレールーはオーソドッククスですが、ここにも野菜がすりこんであるような気がします??

源流ラーメン(\650)2019.4.1

 

どこが源流か?の解説はありませんでしたが、自分なりに解釈すると、左の細長い透明の寒天が源流(水の流れ)を、上部の焼豚とメンマが山々を、右のワカメと中央のネギが森林や緑を、下の木祖村の特産品コーンは福寿草、卵は岩。こんな感じでしょうか?

 スープは鶏ガラ醤油の薄口でかなり減塩されていると感じられますが、それでいてしっかりとした味わいでした。

ミニ山賊定食(\600)2019.1.12

過去のコメントの様に、この量・この味付けで、低カロリー・減塩・低価格と、とてもありがたいメニューです。

 (過去のコメント) 

・味も含めて、コスパ抜群の商品です!(2018.2.25

・道の駅の食堂としては初めて、信州ACEプロジェクト・三つ星レストランに認定されたメニューです。低カロリーで減塩で、それでいてしっかりとした味付けで食べごたえ充分です。