2018-2019 シーズン  やぶはら高原スキー場 ゲレンデ情報

3月24日(日)

 

2日前の土砂降りで、心配していましたが。

しっかりメイクされたゲレンデの上に、昨夜の良質の雪が降り積もり、あと1週間でクローズするにはもったいないコンディションです。

3月18日(月)

 

この時期に、ましてや雪不足の今シーズン。こんなコンディションが来るとは?

ほとんどのコース(一部自己責任ですが)が気持ちよく滑れます。最近夜の冷え込みが続いていますので、心配された3月31日までの営業が期待できるようになりました!

3月17日(日)

 

本日は、昼間も質の良い雪が降っています。滑っている途中は、顔に当たって痛冷たいけど、その分ゲレンデコンディションが良くなってくるのが判ります。

 

3月14日(木)

 

昨夜から朝にかけて、質の良い雪が大量にふりました。ゲレンデはかなりベストな状態の様です。標高の低いさつきゲレンデの乗り場辺りでも、雪を踏むとキュッキュッと上質な音がしました。

これから数日は、降雪があり、真冬日が続く予報となっていますので、さらにコンディションが上がっていきそうです。

 

3月12日(火)

 

本日も雪がちらつき、そこそこに気温も低い様です。しばらくはこの良いコンディションが継続しそうです。

 

3月11日(月)

 

昨夜より雪が降り積もっています。圧雪コースはブーツが、非圧雪コースは膝近くまで埋まるところがあります。

 

 

 

3月7日(木)

 

昨日今日と積雪がありました。やや雪は重いようですが、

圧雪コースは、良いコンディションに戻っている様です。

 

2月28日(木)

 

 下部は朝方からは雪でしたが、現在はみぞれに近くなっています。

上部は昨夜から雪で現在もかろうじて雪の様です。

 

2月25日(月)

 

 雪が降らず、温かい日が続き。朝にしっかりゲレンデメイクされていても、お昼ごろにはかなり緩んでいます。

 本日たまたま、スキースクールの校長が、これから滑る常連のお客さんに、ゲレンデコンデイションを伝えている会話を耳にしました。「深く滑つている人には(この緩みは)問題ないけど、表面を滑る人には大変だね!」

(自称)中級者には身に染みるお言葉です!

 

2月20日(水)

 

 昨日の雨は夜に止んだようで、圧雪コースは思いのほか快適です。通常よりはかなり緩めのコディションで、お昼ごろには削れた雪だまりがチラホラとでてきましたが。

でもその雪だまりを、弾き飛ばしながら滑るのも、違った快感があります。

2月18日(月)

 

 2こぶのコース写真を、初めて掲載しました。

いままでこの位置まで来ると、滑り降りるしかなくて立ち入れないと思っていましたが、横に迂回路があることに気づき、撮影しました。

皆さんここまで行ってみて無理な時は迂回くださいw

 

2月17日(日)

 

 すっかり春の日差しです。快晴を狙って今シーズン初の神社と御嶽山参り。

そしてシーズンに1度滑るかどうか?の立ヶ峰コース(神社奥の)を滑りました。

 

2月13日(水)

 

 スキー場のHPには出ていませんでしたが、さつきパノラマコースが滑走可能となっていました。

 撮影のために仕方なく滑りましたが、下手な人間が入り込むコースではありません、覚悟の上滑走ねがいます。

上級者には楽しいコースなのでしょうが?

 

2月11日(月)

 

 相変わらず昼間に降って夜は止んでと、あと4コースだけですが、滑走可能となりません。

滑走可能コースはとてもベストの状態です。

 

2月6日(水)

 

 今日も昼頃から降ってきました、このまま降り続けて、夜にはドッサリ?と思うのですが・・・

 

2月5日(火)

 

 昨日の雨の影響はなく、すっかり良好なゲレンデに戻りました。本日火曜日は割引なしDAYと昨日の雨によるコンディション不良を懸念されたためか、人出が少なく、圧雪後の気持ちよく滑れる面が大量に残っています。

今から滑っても、朝一番のゲレンデの気持ちよさです!

 

2月4日(月)

 

 昨夜の雨が、スキー場では雪に!と期待していましたが、雨だった様です。コースはガリガリのところあり、重いところありで、トレーニングには良好?なコンデイションでした。

今日もチラホラと雪が舞っており今晩一降りすれば、雨降って雪固まったゲレンデに、丁度よいのでは?

 

2月3日(日)

 

国設第3コースBが滑走可能となっています。

滑走可能コースは

・丸山ゲレンデ・さつきゲレンデ・どんぐり

・国設第一・国設第二・国設第二B・国設第三A

国設第三B・パノラマ    となります

1月31日(木)

 

  本日も午後より降ってきました。今シーズン一番の大雪が期待できますいそうです。

 近々滑走可能コースが増えそうな予感が?

 

1月29日(火)

 

 昨日の午後からの雪は、夜中には思ったよりも降らず、

積雪は20cmほどに留まりました。

 

それでも本日より、パノラマコースと2こぶコースが滑走可能です。どんぐりコースが滑れる人は、どんどん上に登って、パノラマの景色とコースを、お楽しみください!

 

1月28日(月)

 

 天気予報通り昼頃から雪が降ってきました。

この雪は、最近スキー場のHPで話題の「降る降る詐欺」ではなく本物のようです!

明日こそは、滑走可能コースがふえそうです!

 

1月26日(土)

 

 昨晩も10cmほどの降雪があり、現在も時折激しく降っています。

支配人の話では、あす1部の非圧雪コースを、オープンできるのでは?との事です。

 

1月25日(金)

 

 毎日雪は降っているのですが、なかなか滑走可能コースが増えるお知らせができません。今滑走可能なコースは、毎日ベストコンディションを更新しています。

平日は本当に、こんな広くてベストコンディションのコースを独り占めできます!

 

1月21日(月)

 

 連日の降雪により、良好なゲレンデコンディションは続いておりますが、滑走可能コースが増える程ではありません。

 パノラマコースと国3Bコースはもう少しのような気もしますが。

 

 滑走不可のコースに侵入した跡が多数あります。自己責任だから良いわけでは無く、コースに定着させている雪を落として、コースのオープンを遅らせる原因になることをご理解ください!

1月17日(木)

 

滑走可能コースは増えていませんが、連夜で積雪があり、今日は昼間も粉雪が降り注いでいます。ゲレンデコンディションは例年並みに良好となっています。

 

1月12日(土)

 

3連休初日です。ここ2~3日お昼が暖かく気持ちよい日が続いています。

全国的な雪不足の為か、お客さんが出控えているようです。

リフト待ちが殆ど無く、ストレス無でスキーが楽しめます!

 

 

 

1月9日(水)

 

今朝も積雪があり、コンディションはベストに近づいています。もう少しで滑走可能なコースが増えるのでは?

 

 

 

1月7日(月)

 

滑走可能コースは変わりませんが、実際に滑ってみると、とても雪不足に悩んでるとは思えない、良質のコンディションでした。

そして連休明けの平日は、リフト待ちもなく、滑りたい放題となりました。

 

1月6日(日)

 

 本日より国設第3リフトが運行となりました。

滑走可能は

・丸山ゲレンデ・さつきゲレンデ・どんぐりコース

・国設第一コース・国設第二コース・国設第三A

の6コースとなります。

 

1月5日(土)

 

 本日は、(木祖村では)暖かい日となりましたが、ゲレンデではちらほらと雪が舞っております。

 国設第3リフトのコース上も、本日から圧雪にはいったとの事です。

 明日6日は、国設第3リフトも運行となり、全リフトが運行となりそうです。

 

1月3日(木)

 本日より国設第一リフト・国設第二リフトが運行となりました。

 滑走可能コースは

・丸山ゲレンデ・さつきゲレンデ・どんぐりコース・国設第一コース・国設第二コースの

5コースとなります。

 

12月27日(木)

 

 本日より中央ペアリフトが運行となりました。

 

滑走可能コースは

・丸山ゲレンデ・さつきゲレンデ

・どんぐりコース の3コースとなります。

12月21日(金)

 

ついに本日オープンいたしました

滑走可能コースは

・丸山ゲレンデ ・さつきゲレンデ

2つとなります。

どんぐりコースは24日を目標にゲレンデメイク中です。

 

12月20日(木)

 

1週間延びたオープンが、明日(21日)へと迫ってきました。

 

丸山・さつきゲレンデの2コースでのオープンとなりそうです。

(どんぐりコースは難しそうです???)