2018年 紅葉情報

今年の紅葉は早そうだと紹介いたしましたが、10月なってあまり晴れた日がありませんでした、日照時間の不足により例年並みの進行になりそうです。

2017年紅葉情報と進行が同じぐらいになってきました。

 10月20日(土)

 

こだまの森

いろいろな色に色づく楓が3~4分程です。

今年のこだまの森の営業(28日迄)には、見頃でしょうか? カツラを中心とした、黄からオレンジ色の紅葉は今が見頃です。

 

大平あやめ公園池

 楓がオレンジになってきました。もともと紅葉の量が少ない場所ですが、水の無い今年は、水鏡に映して倍に見せられませんw

 

 

 

菅公民館

 

幹が白く、グラデーションがきれいな楓が、7部程になりました。

銀杏はまだまだ、あと10日ぐらいかかりそうです。

 

 

 

衣更着神社

 

 左のかつらの木はほぼみごろです。楓と銀杏は2分程度です。

 

 

 10月18日(木)

 

縁結神社

 手水場上のうちわ楓は、ほぼ色付きましたが、

紅葉した葉から落ちた様で、少し葉数が少なくなりました。駐車場かすぐの楓は8分程度です。今度の土日辺りが良さそうです。

 

 

奥木曽湖(正沢親水公園)

 

この楓(アングル)が、そろそろ見頃です。

これから1週間ぐらいが良いのでは。

 

 

 

 

 

奥木曽大橋

 

徐々に色付いてきました。あと1週間先ぐらいから見ごろでは?

 

 

 

木祖村役場

 

花の木は、赤く色付いた部分が増えてきました。

銀杏は全体が少しだけ黄色くなってきました。

どちらの木まだまだ見頃は予想できません。

 

 

 10月17日(水)

 

鳥居峠

 

 栃の木群は7部程に色付いて、落葉も積もってきました、10月27日(土)ぐらいからでしょうか?

楓は、ほんの少しだけの色付です。

 

 

 

八幡宮

 

1分程度の色付きです。

今年のライトアップの期間が決まりました。11月27日(土)~12月4日(日)となります。最初は1周遅いかと思いましたが、丁度良くなりそうな気がします。

 

 

天降社

 

1分程度の色付きです。

 

昨年、台風等で枝が折れて大打撃を受けましたが、かなり復活しています。

 

10月16日(火)
 

水木沢天然林

 

楓はまだまだ青いです。10月末から11月初ぐらいでしょうか、今秋の日照を考えると、今年の楓は薄い黄色ぐらいまでの色付きとなりそうです。

 

 

菅公民館

 

今年の紅葉マップの表紙の銀杏がある場所ですが、銀杏は黄色がほんの少し見える程度です。

同じ場所の、幹が白樺の様に白く、黄から赤までグラデーションがきれいな楓が、5分ほど色付きました。

 

 

菅橋付近

 

 ほんの少しだけ進みました、1.5分程度です。

 

 

10月15日(月)

 

奥木曽湖(正沢親水公園)

 

一昨年の紅葉マップの表紙となった楓が、7分ほどになりました。今度の土日辺りは良さそうです。

 

 

奥木曽大橋

 

少し色付きましたが、しばらく先です。

 

 

味噌川ダム堤塘下

 

桂の木が5分程色付きました。

桜の木は色付いた分から落葉している様で、葉が少なくなっています。

 

10月12日(金)

 

縁結神社

 

手水場上のうちわ楓は、7分程度に色付きました。

この楓は赤くなると落葉するようで、手水場に沢山赤い葉落ちて、風情を醸し出しています。

この状態を見頃とするなら、今から1週間ぐらいでしょうか?

 

 

 

水木沢天然林

 

 殆どの楓はまだ青いです。それ以外の樹は、黄からオレンジに色づいてきました。遊歩道にも落葉がたまってきて、いい感じになってきています。

 

 

鳥居峠

 

 栃の木は7部ほど黄色くなりました、茶色くなると落葉するようで、遊歩道にもポツポツ枯れ葉が。

 楓は一部が色付き始めた程度です。

 

田ノ上観音堂

 

 大きな楓や銀杏はありませんが、大木が折り重なった森が少し色付き始めました。

 

 

木祖村役場

 

 花の木・銀杏ともに、色付いた葉が見え始めました。

 

 

衣更着神社

 

 左のかつらの木は7部ほどになりました。楓は1分程度、銀杏は黄色い葉が見え始めた程度です。

 

 

菅橋付近

 

 比較的紅葉の早い場所ですが、まだ1分程度です。

 

10月11日(木)

 

大平あやめ公園池

 桜の葉が赤くなりました。小さな楓も赤く、大きな楓は色付き始めたぐらいです。

2018と2019とあやめ公園池の水は抜かれた状態になります。水鏡に映る紅葉は見られませんが、水の抜けた紅葉は今しか見れません。

 

こだまの森

 

赤く色づき始めた楓と黄色く色づき始めた楓、まだ青々とした楓、この場所の楓は毎年、まちまちに色づきます。

 

手前の方には、夏前からえんじ色になっている楓も。

 

 

奥木曽湖(味噌川ダム)

 

湖畔の樹々は、黄色やオレンジにカラ松も黄色くなってきました。

 

 

 

奥木曽湖(正沢親水公園)

 

一昨年の紅葉マップの表紙となった楓が、3分ほどです。

 

「一昨年の表紙の写真」

 

2015年10月16日 午前8:43 撮影されています

10月6日(土)

 

縁結神社

 

参道の楓は2分程に、手水場のうちわ楓は、全体的にくすんだえんじ色になりました。

 

 

10月4日(木)

 

奥木曽湖(味噌川ダム)

 

楓が色付きはじめました。

 

 

味噌川ダム堤塘下

 

比較的紅葉の時期が早い、桂と桜の紅葉が楽しめる場所です。桜は3分程、桂は葉先が黄色くなった程度です。

 

10月3日(水)

 

縁結神社

 

参道の楓が赤くなってきました、この楓はいつも完全に紅葉せずにおをりますが、今年は完全紅葉の期待が持てそうです。

 

 

 

鳥居峠

 

楓はまだ青々としています。

栃ノ木は葉先がオレンジになってきました。